私が霊能開花するまでと、その後の話

私は、普段人間に化けている


タヌキである

私は、元々霊能者ではない

ただのタヌキである

タヌキとして

アーティスト活動を始めたのは

そうだな、あれは

2008年か


何かしら、ずーっと、

アーティストを続けてる

そう言えば、2006年の頃に

バンドをしてたなぁ

今も、少しはバンドしたいと

思ってる意識はある

さて

アーティスト活動は何かしら

やってるのだが

アトリエたぬQ工房

と言う名前は

最初から使ってる屋号

正確に言うと

アトリエがついたのは途中からだが

何をしていたかと言うと

私は、専門学校は

インテリアデザイン学科にいた

その名残で

雑貨アーティストとしてスタートする

手作り雑貨

今、神事道具を手作りしているのは

このような経緯があり

バンド活動してた事で作詞作曲も

できるわけだ

夏休みの粘土教室とかもやったなぁ

さて、アーティスト活動は

今もやってるが

仕事は何をしていたのか

最初は、スーパーの青果売り場で

アルバイトをしていた

4年はいたかな?

ある時、当時mixiと言うのが流行ってて

そこ経由でお誘い頂いた会社があり

そこにそのまま就職した

ベンチャー企業である

そこは販促物を作る製造工場

なんやかんやと、製造管理をしていた

工場長と言うものだが

そこでパニック障害になる

主な原因は、社長の無茶な要望モラハラ

今思えば、証拠があれば訴えても良いレベル

これもすべては、今につながる大事な

経験である

物事には無駄がないのが人生だ

すべては学びである

すべてを学ぶ体験と感謝する

それは悟りの入り口

その後、なんやかんや

パニックになった原因から離れた事

時間はあったので作品作りに集中してた事

この事もあり、

3ヶ月くらいで働けるくらいに回復した

やはり、芸術は素晴らしい

そして学ぶ姿勢が大事である

販売、製造と体験したから

物流を知ろうと思い

5年、物流の仕事をする

5年で限界が来たとも言うか

心が感じている事を無視してはいけない

時には、離れる選択肢も大事である

居場所はひとつではない

それから苦労の連続ではあるが独立した

この頃

営業のノウハウを学んだ

とにかくいろいろ勉強した

マーケティング、販売戦略

今までの経験を活かし

とにかくチャレンジした

すぐに良い結果は現れない

くじけず、信念を持ち続けた

その中で、ホンマルラジオとも出会い

流れのままに気がつけば、局長になり

そのまま運営を引き継いだ

当時の人たちはもう誰もいない

そして、やって来た

霊能開花の日が

私は邪気で開花した


そうだ


あれは


2018年の9月か


淡路島での出来事


淡路で手づくり市があった


それに仲間と出店していたのだ


私は、雑貨アーティスト


レジン雑貨や、缶バッジ、


オリジナルキャラクター雑貨など販売していた


その後だ


手づくり市も終わり


その後、仲間の占師の人が


この後ラジオ局行くので


付いてきてほしいと


そこで私は


他のラジオ運営媒体がどんなものか


知りたいし、出たがりなので


付いて行った


ラジオは普通に終わったのだが


その後である


そこのパーソナリティーの人が


アニマルコミュニケーションをやっている人で


そこには動物霊がたくさんいたようだ


で、


占師の人が出したカード


パーソナリティーの人が拒絶反応を起こし


そして、部屋の空気は重くなる


何やら不穏な重さが


私は


身体が重くなり動かすのが大変な状態になった


2人は状況がわかってるのか


鎮めようと必死である


事は終わり、身体は軽くなった


これは・・・何があったのか?


自分の体感した、この状態はなんなのか?


カードで引いてもらった


そこで出たカードの意味がこれだ


”こちらの世界へようこそ”


これが霊能開花の瞬間である


私は”邪気を感じ取るセンサー”だけ開花したのだ


戦うすべを知らない


戦えないのなら、開花しない方が良い


でも強制開花した


その帰り道は心霊現象が起こる


怖い


家に帰っても


家の中が怖い


一週間怖い


そんな状態が続く


この世はこん何も邪気まみれなのか


命の危険を感じた


見よう見まねで


邪気払いのすべを、YouTubeや本、いろんな記事を読み


見よう見まねでやった


すると・・・・


軽くなった


あの体験したように


重い状態から軽くなったのだ


怖さも消えた


人間、本気でやればなんでも出来る


ここである事に気が付いた


この心が、身体が重くなる状態を私は知っている


・・・パニック障害だ、あれに似ている


あの経験はここで活かされるのか


世の中何があるかわからない


開花してからと言うもの


導かれるように会うべき人たちと出会う


私は元々、ストイックに努力をする精神を持っている


開花した霊性にワクワクしている


いけるところまで、努力をしよう


知識経験が増える事が楽しい


そう、それはマニアが何かを収集しコレクションするがのごとく


出会う人から学び


経験から学ぶ


そして、私はかつてのアメノミナカヌシの称号を持った


神様の生まれ変わりであると


役行者や、神功皇后の生まれ変わりであると


気が付いて行く


そして、導かれるように裏神事をするようになる


それもまた、楽しいのだ


私は、どこまでも修行をする事が好きなのだろう


Mなのかも知れない


辛い状態の先を知る喜びを知っているからだ


マラソンを走ったこともある


出来ない事を出来ると行って自分を追い込み


努力し成し遂げた事もある


そんな生き方をしてきた


そして


見えない世界を知った今だからこそ


さらに理論の知識も増えた


なぜか?


自分が知らないから


知らない事はスピリチュアルにしてしまおう


その状態が嫌なのだ


知れば知るほど、見えない世界が見えてくる


知識は偉大である


科学も偉大である


理論ではどうにも証明できないもの


そこにスピリチュアルがあるのだ


心理学を学べば、潜在意識とか引き寄せが


スピリチュアルじゃない事がわかる


そこには確かな理論があるのだ


ヒーリングにしろ、経絡や医学の理論がある


それを知れば、より深いヒーリングが出来る


霊能と理論は陰陽のバランスなのだ


私は、これからも前に進む


光の道を作りながら



アトリエたぬQ工房・ホンマルラジオ神戸局*葵乃たぬ龍・職業人間・神戸のタヌキ